« そうだ、トマト買いに行こう! | Main | 価値創造フロンティア研究員 »

06/27/2005

Comments

yanabo

新しいメディアがでてくると必ずそのせいにする、というのが役所もメディアも(ということは一般のひとびとも)必ず陥りがちな思考のクセですね。かつてはマンガが、エロ本が、そしてアニメがそのターゲットになりました。これだけネットやゲームが普及しても、別に犯罪が激増しているわけじゃないことを見ても因果関係なんか基本的にないのは、はっきりしてます。少年犯罪をした人間が必ず「ゲーム好き」とかいってるけど、いまの少年で「ゲーム嫌い」を探すほうが難しいんじゃないの、ってことですね。メディアにいる人間として、この手の話を安易に書いている記事には、正直、「殺意」を覚えますです(笑

ほそや@あすきー

研究会の構成員自体はかなり思い切った人選で、素人じゃないので、おそらくこの記事を書いた人が曲解しているか、あるいは総務省側の叩き台を研究会がまだ検討していない段階で記事にしてしまったか、どっちかではないかと思いました。でないと、あまりにもこれはバカすぎるのではないかと(笑)。実名と言ったって、本人かどうかの保証をどこで担保するのかが全く抜けてますからね。まあ、ゲーム脳とかバカの壁とか言ってるマスコミ人たちですから、考えてないことも可能性ありですが。

shu*

>YANABOさん
新しいメディアを攻撃するのは、いわゆる村八分的なメンタリティなんでしょうかね。格好よくないなあ。

>ほそや@あすきーさん
ご指摘をうけ、「情報フロンティア研究会」のサイトを見にいってみたら、勝屋さんとか矢野さんとかw。以前、私も委員に選ばれた方の秘書?みたいなことを何度かした経験がありますが、提出した内容が某コンサルタントから出てきた時には、かなりお年寄り向けに翻訳?されていて、優れた提案もそれを役所の中で理解するために曲げられてしまうこともあるんだろうなあというぐらい別物になってました。今回も、そういうことなのかなあ。だとしたら、すごく残念。議論が透明性の高いものだったらいいのにね。

hikaru

shu*さん、ご無沙汰してます。

考えさせられますね。匿名性だけが問題でないのは明らかですし・・・それに無知な人にわかるようにすることも大切なのですが、新しい文化や知識としての理解を促して、いわゆる底上げも必要な気がします・・・というのはエゴでしょうか・・・。

それと最近ゲームにはまっている子供の増加より、主婦のゲーム、ネット、携帯好きも莫大に増加しているのでそれも関係している気がします。

hal*

はじめまして。TBさせて頂きましたぁ。。が、ほそや@あすきーさんのコメントを拝見して、あの報道をまるっきり信じてかかってた自分のスタンスに気付きました(汗)。ほんとうに、違和感を感じるし、そう、バカすぎますよねぇいくらなんでも。。

The comments to this entry are closed.

shuiro




  • shuiro home - Kitchen
Blog powered by Typepad